ユーファイ協会について

元々はタイ伝統医療に基づいた産後ケア、ハーブ温熱療法であるユーファイケア施術を本場であるタイで出産後に約1ヶ月連続して様々なタイプの施術を受け、良さを実感したユーファイ協会発起人が、タイで学んだ内容を日本に持ち帰り、使用したハーブや施術の理論を調査しまとめあげ、本拠地である長野県安曇野市で施術として行った所、産後だけではなく、生理痛・PMS・妊婦・更年期・子宮筋腫・卵巣疾患などなどの悩みを和らげるとの声を多数いただくことになりました。

が、同時に、本場のタイでは毎日続けて施術を受けることで効果を実感していくのですが、人の手を使う施術であるが故に、いくら良いものであっても時間の拘束や金額の面で同じように毎日行うことは日本では現実的ではないところを指摘されました。そこで、簡単に自分で行えるセルフケアとして提案したら、気軽に毎日効果を実感できるのではないかと考案したのが「ユーファイ式セルフケア」です。

Facebookで「ユーファイ式セルフケア」を知りたい方は?と希望者を募った所、日本全国での出張講習が実現しました。北海道・東京・神奈川・埼玉・静岡・岐阜・愛知・大阪・京都・岡山・広島・兵庫・徳島・福岡・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄※で、受講人数は普及し始めて五年目※の今は、のべ600名(セルフケア体験講習含※)の方にユーファイを知っていただくことになりました。

参加者の中には、マッサージのセラピストだけではなく、整体、エステシャンなどのボディワーカーだけではなく、助産師、看護師、産後ドゥーラなどの女性のためのケアの専門家の方々もおり、自身の活動にユーファイケアのエッセンスを取り入れて活動をされています。

更に、毎回講習後のアンケートや検証・実践した結果を元に、常に講習の内容を日本の現状に合わせて更新し続け、また、毎年タイに渡り調査し、技術・理論を最新に保ち続けています。現在の「ユーファイ式セルフケア」のテキストは30版※を超えています。

「ユーファイ式セルフケア」に賛同した方々の何人かは更に学びを深めており、ご自身のサロンや施術に「ユーファイケア」をメニューとして取り入れるために、詳細な施術のテクニック種類をご希望別に選択できる認定セラピスト講習の受講や「ユーファイ式セルフケア」を伝える認定アドバイザー講習、本場タイで学ぶ「ランナー式ユーファイ」通訳付きツアー講習を受講しています。

女性のためのケアとしてのハーブ温熱療法「ユーファイ」を日本各地で気軽に受けることでき、「ユーファイ式セルフケア」を学べる環境がもっともっと普及し、自分で自分を癒やすことが当たり前のようになり、「ユーファイケア」に携わる方々が日々楽しく笑顔でいるための応援、バックアップをユーファイ協会として活動をしていきます。ご興味をお持ちになられましたら、是非、お近くの「ユーファイケア」をメニューに取り入れているセラピスト、「ユーファイ式セルフケア」を伝えるアドバイザーへのお問い合わせくださいませ。

※は2017年現在となります。
※最新情報はFacebookページにて更新をしています。

梶智穂

ユーファイ協会発起人:梶智穂

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

 

お問い合わせ題名
講習について施術についてその他

 

お問い合わせ内容

上記を確認したらチェックして送信して下さい。

講習の詳細

ユーファイについてのページをご覧ください。

アドバイザーを探す

日本中にいる講習を行っているアドバイザーを探す

セラピストを探す

日本中にいるユーファイ施術ができる認定セラピストを探す

お住いの地域で探す

エリア別にユーファイ協会推薦の方々をご紹介します。