Central|中部エリア

【報告】2018-06-13開催:安曇野@長野:6月平日開催ユーファイ式セルフケア【基礎】〜腹部温熱デトックス〜講習

★滞在★
相部屋となりますので、気になる方はアイマスクや耳栓などをお持ちください。

ユーファイ式セルフケアの講習を本拠地安曇野で行いました。今回は、奄美から取り寄せたパップルンでタイと同じ生ハーブを用いた贅沢なハーブソルトポットです。

ユーファイ講習風景

ユーファイにおけるハーブソルトポットはタイ語でタップモーグルアといいます。塩を入れた素焼きのツボを押し当てるという意味です。バンコクでは同じテクニックをヌントーンと呼ぶこともあります。これはおなかを蒸すという意味です。

お腹の余分な水を取るのがこのハーブソルトポットの施術です。

この水は、タイ伝統医学の概念で重要な体を構成する四つの要素である土水風火の中の水をさします。それぞれに各身体の部位が当てはまっていて、水はその名の通り身体の水分のことになりますが、注目なのは、女性にとっては悩みの種である脂肪も含まれることです。

ですから、お腹の余分な「水」を取るのがハーブソルトポットとすると、「脂肪」をとってくれるとも言い換えることができて、実際にユーファイ式セルフケアのテクニックとして、「脂肪をとる」=「お腹のくびれを作る」方法をお伝えしています。

次回のユーファイ式セルフケア講習は7月2-3日(月火)に安曇野にて開催いたします。

タイ伝統医学の概念である体を構成する4元素を深く知りたい方は、6月25-26日(月火)に遠方にお住いの方でも簡単に参加できるインターネットを使ったオンライン講習にご参加ください。

イベントのFacebookページはこちら!こちら!

2019年現在ユーファイ式セルフケア講習アドバイザー対応地域
東京・埼玉・福島・茨城・静岡・沖縄・長野・大阪・京都・広島・神奈川・滋 賀・岐阜・愛知・三重・山口・千葉・北海道・福井・奈良・福島・兵庫・京都

このページの講習へのお問い合わせ・お申込みフォーム